年末ジャンボが当たった瞬間の高揚感を味わいたい

今の生活とは、さほど変わらないように思います。まず住宅ローンを一括で返済し、子供たちの進学費用を当選金から捻出。差し引いて家族で海外旅行。残ったお金で投資信託と株を買い、あとはいつも通りの夫婦共働きの生活をします。ただし、これは宝くじが当選したことを夫に内緒にできたときのプランです。もしばれたら、お金があると思って好き勝手に買い物したり、おいしいものを食べに遠くまで出かけたり、趣味のパチンコにつぎ込んだりと、贅沢三昧されそうで怖いです。それを防ぐには、私自身が会社を興して不動産を買い、収入が絶えないように現金としては残さないようにします。大きな家に住むことは好きではないし、健康とぼけ防止のためには生涯現役で働いていたいと思います。子供たちには贅沢な暮らしを覚えさせたくないです。
でもそれでもお金が余るようなら、家事が苦手なので、家事代行のプロを頼みます。
ごちそうはすぐに飽きてしまうので、おいしい手づくりのご飯を毎日食べたいです。洗濯は自分でしてもいいけれども、掃除は料理よりももっと苦手なのでこれもプロに頼みます。仕事はやめずにきちんと続けていれば生活が破綻してしまうようなことはないと思います。

«
»